ファインリッチ

最初、メンバーという意味が分かりなかったけど、ファインリッチはアイテムを買う際に、メンバー登録が必要らしいね。
ファインリッチの販売方法は、今賛否両論あって、世間だとどちらかというと悪評が高いといわれているマルチ系ようだけど。
ただ、ファインリッチのメンバーである友達は、いかにもマルチ・・・と連想させるような、強引な勧め方をするわけでもなく、こちらから声をかけない限り、特に言ってこないタイプだね。

ファインリッチは外資系・アメリカに本拠地のあるトータル・ウェルネスをテーマにしているらしい企業なのだけど、アメリカ本拠地のコスメ・ヘルスグッズメーカーは、販売形態として、いわゆるマルチ法でしているところが他にもかなりありますね。
実際に、ファインリッチのアイテムを納得して買うかどうかは、クーリングオフ制度もあるし、本人の判断かで決めればいいかな、くらいに思いますけどね。
あまり高いアイテムで、いかにも強引な手法だったら、当然怪しい・・・と思いますけど。

おいどんは友達に、お試しとしてアイテムを使わせてもらったことがあるけど、いい感じでしたね。
値段を聞いてみても、高価すぎるわけでもないので気になりはじめた。
友達自身もメンバーだけど、ビジネス活動は特に熱心にしているわけではなく、みたところ知らないことも多そうなので、疑問は自分で調べなきゃ・・・と、今ではおいどんのほうがよく知っているのではないかな、と思います(笑)

お役立ち 関連情報

当初提示されたTOB価格について、低すぎるとの見解を表明していたユニオンバンカル(UNBC)の社外取締役で構成する特別委員会は、新しい価格の受け入れをユニオンバンカルの取締役会に提案した。同取締役会はこの提案を受け、完全子会社化に向けた契約書を承認すると同時に、少数株主に対してTOBに応募するよう求めることを決議した。これにより、TOB価格をめぐる三菱UFJと特別委との交渉は一転決着した。 「負けたけど、頑張ったね」 「結果は出なかったけど、いいプレーをしていたよ」 スポーツをめぐって、こんな会話がされることは珍しくない。 だがこの男にとっては、「結果がすべて」である。決勝戦後のミックスゾーンで、石井慧はこう言い放った。 「だって決勝でいい試合していても、残り10秒で逆転されたら意味ないじゃないですか」 三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>は18日、ユニオンバンカル・コーポレーション(UNBC)の完全子会社化をめぐり提示していた株式公開買い付けの価格(TOB価格)を1株63ドルから73.50ドルに引き上げることで、UNBCと合意したと発表した。 低気圧や前線の影響で24日、大気の状態が不安定となり、東海を中心に局地的な大雨となった。気象庁は、東海や東北は25日も雷を伴って大雨となる恐れがあるとして、警戒を呼び掛けた。静岡県の御前崎で1時間に48・5ミリの激しい雨が降り、この地点の8月としては観測史上最多を記録したほか、三重県の鳥羽で時間雨量54・5ミリ、伊豆諸島の神津島で40・0ミリを観測。東北や関東甲信でも雨脚が強まった。