ファインリッチ

最初、メンバーという意味が分かりなかったけど、ファインリッチはアイテムを買う際に、メンバー登録が必要らしいね。
ファインリッチの販売方法は、今賛否両論あって、世間だとどちらかというと悪評が高いといわれているマルチ系ようだけど。
ただ、ファインリッチのメンバーである友達は、いかにもマルチ・・・と連想させるような、強引な勧め方をするわけでもなく、こちらから声をかけない限り、特に言ってこないタイプだね。

ファインリッチは外資系・アメリカに本拠地のあるトータル・ウェルネスをテーマにしているらしい企業なのだけど、アメリカ本拠地のコスメ・ヘルスグッズメーカーは、販売形態として、いわゆるマルチ法でしているところが他にもかなりありますね。
実際に、ファインリッチのアイテムを納得して買うかどうかは、クーリングオフ制度もあるし、本人の判断かで決めればいいかな、くらいに思いますけどね。
あまり高いアイテムで、いかにも強引な手法だったら、当然怪しい・・・と思いますけど。

おいどんは友達に、お試しとしてアイテムを使わせてもらったことがあるけど、いい感じでしたね。
値段を聞いてみても、高価すぎるわけでもないので気になりはじめた。
友達自身もメンバーだけど、ビジネス活動は特に熱心にしているわけではなく、みたところ知らないことも多そうなので、疑問は自分で調べなきゃ・・・と、今ではおいどんのほうがよく知っているのではないかな、と思います(笑)

お役立ち 関連情報

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306.T>は18日、ユニオンバンカル・コーポレーション(UNBC)の完全子会社化をめぐり提示していた株式公開買い付けの価格(TOB価格)を1株63ドルから73.50ドルに引き上げることで、UNBCと合意したと発表した。 タイのサマック政権の退陣を求める反政府団体・民主主義市民連合(PAD)の支持者は29日、観光地プーケットなど3空港に侵入。閉鎖に追い込んだ。PADに呼応する国鉄職員は同日、事実上のストに入り、多数の列車が運休。政府がPADの首相府占拠を放置するうちに、無法状態が広がり始めている。 米国では少数株主を保護する考え方が強く、支配株主が少数株主を排除するTOBを実施する際は、特別委員会が少数株主の利益を代表して支配株主と価格交渉をすることが一般的だ。今回は発行済み株式の65%を保有する三菱UFJに対し、UNBCの特別委員会が反論した格好となった。アフガニスタンで殺害された「ペシャワール会」の伊藤和也さん(31)の遺体を乗せた民間機が30日夕、愛知県の中部国際空港に到着した。静岡県掛川市の実家から父正之さん(60)ら家族が空港で出迎え、悲しみの対面。両親は記者会見し「遺体に『お帰り』と声を掛けてあげたい」と話した。遺体は同日夜、浜松医科大に移され静岡県警が司法解剖、誘拐・殺人事件捜査対策室を設置して捜査を進める。