熱くならずにロスカットりをあっさりとする

プロのトレーダーは絶対マイナスを仮定した取引を行っていますから、「この額まで下降したらロスカット」という事を決めている。
個人トレーダーでは色々な心情が交じり合い、ロスカットのタイミングを失う事も少なくないが、プロはさすがあっさりとロスカットをするぜ。
確かに、「塩漬」という値がまた上昇するのをじっくり待つのも作戦の一つこれはあくまでもかなりの低レバレッジでかけている時で、更に万が一下落しても強制決算にならないように十分な軍資金を用意している時のみ利用できるアプローチだぜ。
プロはデイトレを行いますから、値が上昇するまで待っている暇はなく、日々値の動きを細かく見てみている。
プロと言えどもデイトレをするときに読みが外れる事もあり、またそれを十分考慮に入れた投資を行いますから、読みが外れたら当然としてマイナスを受け入れます。

金融と投資 関連情報

日本郵政グループのゆうちょ銀行は2009年1月5日に、全国の民間金融機関が振り込み処理などに使っているコンピューターシステム(全銀システム)へ接続する。接続後は全国の金融機関と相互に振り込みができるようになるが、ゆうちょ銀の口座に振り込む場合は従来の番号とは別に、新たに割り当てられる振り込み専用番号が必要となる。(石井重聡) みずほコーポレート銀行は21日、米中堅投資銀行エバコア・パートナーズに出資することで合意したと発表した。みずほコーポレート銀行はエバコアが発行する1億2000万ドル(約130億円)の新株予約権付社債を取得し、役員を派遣する。社債を株式に転換した場合の議決権は14・7%となる。 今年に入って、米地域金融機関の経営破たんが相次いでいる。8月22日にカンザス州の地方銀行、コロンビア・バンク・アンド・トラストが州当局から業務停止命令を受け、今年9件目の破たんとなった。昨年は計3件で、今年はすでに3倍に膨らんだ。 ゆうちょ銀の貯金は、多くの金融機関の現金自動預け払い機(ATM)で預け入れや引き出しができる。しかし、口座番号の入力が必要となる振り込みは、新生銀行やスルガ銀行など提携先の28金融機関との間でしかできなかった。全銀システムへ接続すると、銀行、信用金庫など約1440の民間金融機関との相互振り込みが可能になる。